So-net無料ブログ作成

肋骨疲労骨折3日目 [ヒト]

昨日よりも痛いです。
寝ていても起きていてもじっとしていても動いていても、何をしていてもズキズキ痛みます。
昨日は上れた段差も、今日は痛む側の左足から上ろうとすると痛いです。
大きな声を出すと肋骨に響くので、声を出すのも億劫です[バッド(下向き矢印)]
馬といる方が氣が紛れるので、今日もクラブへ…そして、乗りました[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

常歩で揺られる度に痛みが増します。
軽速歩は、馬の速度が上がって反撞が大きくなると、息を止めたくなるくらい痛いです。
立ったり前傾したり後傾したり、色々姿勢を変えてみましたが、どうやっても痛いです[たらーっ(汗)]
手入れをしていても痛いのだけれど…私に合わせてくれる相棒君に感謝[黒ハート]
痛いながらも、楽しく過ごすことができました[グッド(上向き矢印)]

…にしても、薬を使わずに痛みを和らげる方法はないものか? セルフレイキをしていて氣づきました。
温かくなると痛みが和らぐ[exclamation]
3日目はまだ急性期で、一般的には冷やす時期なのでしょうけれど…温めて様子をみようと思います。

そして、今日で休みも終わり。
明日からの通勤の満員電車が心配です[たらーっ(汗)]
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

疲労骨折2日目 [ヒト]

朝、布団から起き上がる時点で一苦労[ふらふら]
昨日より痛みが増しています[バッド(下向き矢印)]
疲労骨折の原因になった咳が止まらないので、咳をすると激痛[ふらふら]

両側の第8肋骨の辺りで骨折しているようで、仰向けで寝られないため、
痛みの酷い左側に重みがかからないように、右側を下にして寝ていたのですが、
腹筋だけで起きようとすると、激痛[ふらふら]
右手で身体を支えようと、少し体を動かしても激痛[ふらふら]

〝こんなことでも肋骨って動くのね…〟と、動作をする度に肋骨が存在感を主張します[バッド(下向き矢印)]

右腕をずらして壁に手をついて、壁で身体を支えて起きましたが、
起き上がる瞬間に、また激痛[ふらふら]

痛いだけでなく、痛くないように向きや位置を調整しながら動作するので、
起き上がるだけでもかなり時間がかかります[バッド(下向き矢印)]
歩くのも、靴を履くのも、着替えをするのも一苦労です[たらーっ(汗)]

車で乗馬クラブへ。

車の運転も痛い[たらーっ(汗)]
車庫入れで位置を確認しようと身体を捻る、左手でのギアチェンジ…ちょっとした動作で地味に痛い[ふらふら]
思ったより痛くないのは、痛む側の肩に荷物を掛けること。
腕の重さ以上の力が掛かると痛くて持ち上げられないので、腕の重さ以上の物は肩に掛けて運びます。
床に荷物を置いた状態でしゃがんでストラップを肩に掛け、足を使って立ち上がるようにすると、
意外と痛くありませんでした(少しは痛いです)。

馬を引くのも、馬装をするのも、どうやったら痛くないかを考えながら行うので、いつも以上に時間がかかります。
前屈をすると痛いので、裏掘りも大変[たらーっ(汗)]
身体を伸ばしたり、腕を上に上げたりすると痛いので、鞍を乗せるのも頭絡を着けるのも大変[たらーっ(汗)]

それでもなんとか乗れました[グッド(上向き矢印)]
乗る時に左足を鐙に掛けると激痛、跨る瞬間に身体を捻る一瞬が激痛[バッド(下向き矢印)]
常歩で揺られると地味に痛い、速歩は軽速歩なら何とか痛みを堪えて動作することができますが、
軽速歩の手前を変えようとお尻を着くと痛い…正反撞、駈歩はできる氣がしません[バッド(下向き矢印)]
当分は軽速歩でできることをやろうと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

肋骨疲労骨折 [ヒト]

昨年12月23日に風邪を発症しました[ふらふら]
それから、熱は出ないものの、咳が続き………

昨日、肋骨にミシッという嫌な音が[バッド(下向き矢印)]
肋間筋膜を損傷したかな? と思っていたのですが。

本日、月1ピアノのレッスンで。
レッスン前のZen ringを使ったエクササイズの時に、
肋骨が動くたびに、ピキン、ピキンと肋骨に鈍い痛みが[がく~(落胆した顔)]

夜には仰向けに寝られなくなりました[たらーっ(汗)]

症状を調べてみると、筋膜損傷ではなく、疲労骨折のようです。
咳をしただけで骨折[exclamation&question] と思う方もいらっしゃるでしょうが、
珍しいことではないようです。

咳による肋骨疲労骨折

明日は休みで、相棒君[ウマ]に会いに行く予定なのだけれど…乗れるのか[exclamation&question]
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

初詣に行きました [ヒト]

穏やかなお天気となった令和2年1月1日、
馬友さんから教えて頂いた、東松山の馬頭観音様(妙安寺)に初詣に行きました。

馬頭観音様は、サンスクリット語でハヤグリーヴァ(「馬の首」の意味)と呼ばれている観音様です。
馬頭明王と呼ばれることもあります。
怒りの激しさによって苦悩や諸悪を粉砕し、馬が草を食べるように煩悩を食べ尽くし災難を取り除くとされています。
家畜の安全と健康を祈り、旅の道中を守る観音様として、また、馬を供養する仏としても信仰されました。

679BEFC9-935F-46AE-A128-47308A73AC1F.jpeg
R407沿いを行ったら、唐突に看板が。

2A581866-8802-4629-94D2-F458CE4B6D38.jpeg
境内は思ったよりコンパクトでした。

EB0EA927-5661-40A3-9B89-442A05739A49.jpeg
お社の中には、沢山の馬の像や絵馬が奉納されていました。

3FA114D8-C9D4-43C9-BCAD-97A38C61A950.jpeg
境内のあちこちに馬の像が。

F2F3AD36-FA52-400D-99FD-61BC852E89CA.jpeg
ご神馬の馬房。昔はご神馬がいたそうです。
地元の方々が焼芋を販売したり、甘酒を振る舞ったりしていました。
お振舞いの甘酒を頂き、温まりました。

02F18409-27BE-4E7C-B133-8D359A96E9C7.jpeg
境内の隣には、馬場(パドック?)が。
偶に、本当の馬が来ているそうです。
馬場に隣接する厩舎には、4頭の馬名札が掲げられていました。

9EB6BF5A-CC6C-46F2-BDED-69178756EAE4.jpeg
違う神社さんのも交じっていますが… 初詣の授与品。
猿が馬の手綱を引いている絵馬が珍しいなと思います。
偶々ご住職がいらしたので、御由緒を伺うことができました。
昔から、猿は馬の守護神と言われていて、手綱を引いて馬を導く様子を表しているのだそうです。
日光東照宮の神厩(厩)に三猿が配置されているのも、猿が馬の守神だからなのだそうです。

A5EBE693-7D45-4F11-AC00-C3D77ED42B6B.jpeg
日光東照宮の神厩。
長押に三猿が居ます。

長野県のにクラブにお世話になっていた時に、馬場の埒に猿が座っていて、馬が興奮して大変なことになったことがあったのですが…
猿と馬は、縁の深い関係なのですね。
ご住職様、教えて頂き、ありがとうございました。

御守護のお守りは、相棒君に進呈しよう。
うちねずと相棒君と野良馬と…私に関わりのある動物たちが、幸せで穏やかに過ごせますように(^人^)




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

明けましておめでとうございます [ヒト]

昨年は、ブログをお読み頂き、ありがとうございました。
不定期更新ですが、できる限り回数多く更新するよう頑張ります。
今年もどうぞ宜しくお願いします。
皆様に全ての良きことが雪崩のように起きます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
5DB0070D-D274-49A7-8971-48E9D2DA514A.jpeg0BEDF25C-FC01-42D5-B160-B5C22FD454CA.jpeg 3A8DA071-B5E4-4EA5-ACEC-1DA88ED37F07.jpeg
うちねずや相棒君、野良馬たちと、新年を迎えられたことに感謝します♡
この子たちが幸せでいられるように、
1匹でも幸せになれる子を増やせるように、
微力ながら、今できることをやらせて頂きます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

うまさんぽ展 [ヒト]

浅草のATLIER COMETさんで開催中の「うまさんぽ展」に行ってきました。

「うまさんぽ展」とは?
シエルさん主催の馬絵・馬写真・馬雑貨の展示販売会です。
16名の作家さんが出品されています。

【参加作家】
Let's support !ヨナグニウマ(馬雑貨)
蒼魚(馬雑貨)
小林ゆり(馬絵)
ショーゴ(馬絵)
すいいろ(馬絵)
関 登志(紙粘土工作)
maipo(馬絵、馬雑貨)
よこたしょうこ(鉛筆画、雑貨)
Enif-エニフ(馬雑貨)
Ccraft (馬雑貨)
Fuku~ふく~(馬雑貨)
【メエノ厩舎】(馬雑貨)
Amuleto de Oro(アムレトデオー)(馬雑貨)
Sunny(馬雑貨)
こっぺぱんだふる(馬雑貨)
シエル(馬雑貨)

4E7FEE06-D932-4855-85C9-AF87F18B0E8F.jpeg
看板猫のスピカちゃんが、入り口でお迎えしてくれました[揺れるハート]

FC6D8F3D-987F-4367-BDF3-C9146BA76157.jpeg
Ccraft さんのコーナー

65EA5DC2-ED71-4393-A4BC-D851D2C507E4.jpeg
馬のアクセサリー各種

C9B29C83-B743-4082-84D0-23E019D63BFA.jpeg
Let's support !ヨナグニウマさんのコーナー
張り子の馬が人氣でした。

BDAFDDA8-641E-4A18-BF4B-EC6E6D09FB35.jpeg

6D38FFA7-534E-4C9A-9056-8628D29C8652.jpeg
馬ぐるみのミニカイロ入れと馬バッジ
カイロ入れには密かに猫が交じっています。

8178E576-E4C8-427D-81D6-155606164CD9.jpeg
下の方がこっぺぱんだふるさん、上は関 登志さん
ミントしゃんのクッキーは、意外と賞味期限が長く、20200222まで美味しく食べられます。

9A428B80-E5A1-412E-B92E-CEDB8EFC40B8.jpeg

A59732B3-4C04-45A5-BB8B-029FBA2BE603.jpeg
向かって左がmaipoさん、右側よこたしょうこさん

2D41F651-8157-44E0-8F8A-007D49FD1240.jpeg
向かって左がよこたしょうこさん、右がショーゴさん
ショーゴさんは、今回の作品のために高性能プリンタを購入される程の熱の入れよう。
ちょうどご来店されている時間帯で、親しくお話しさせて頂きました。

F6CB8AC4-8814-4639-A6C7-3F42EA394FBC.jpeg
素敵なイヤーネットが…馬術競技会場で直接販売などもなさっているそうです。

679F9392-64A9-4C3A-B511-BB73F88DEBD6.jpeg
寒かったのか? 香箱座りのスピカちゃん

12月8日までの開催です。
是非足を運んでみてください。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「うまさんぽ展」のお知らせ [ヒト]

11月30日からアトリエコメットさんで開催される「うまさんぽ展」のDM葉書が出来上がったそうです。
主催者のこっぺぱんだふるさんから頂きました。

E771F253-6F76-4B91-A75A-A981D037C5D9.jpeg

11月30日から12月8日までの開催です。
貴女と馬が合う子を探しに、是非足を運んでみてください。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

懐かしい味 [ヒト]

クラブにお見えになったレスキュー馬のサポートをしてくださっている方から頂きました。
93762FA4-0EC9-4389-BDA3-FE2460FEC347.jpeg
何年ぶりだろう…の栃木名産 レモン牛乳
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

生きているだけでいい! 馬がおしえてくれたこと [ヒト]

NPO法人引退馬協会 代表の沼田恭子さんが引退馬協会を設立するまでの経緯が、ノンフィクションの児童書『生きているだけでいい!馬がおしえてくれたこと』(講談社青い鳥文庫)として出版されました。

競走馬や乗馬としての役割を終えた馬がどうなるのか、現状を知って頂くために多くの人に読んでもらいたい1冊だと思います。
児童書なので、わかりやすい文章で、漢字にもルビが振ってあり、サクッと読めます。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

今日もどこかで馬は生まれる [ヒト]

住友不動産六本木グランドタワーで行われた、ドキュメンタリー映画「今日もどこかで馬は生まれる」の上映会イベントに参加しました。

この映画は、クラウドファンディングで製作資金を募り、210名の支援を得て製作されたドキュメンタリー映画です。
競馬ファン、ジョッキー、馬主、調教師、生産者、食肉センター勤務者、引退馬協会の理事、元厩務員、養老牧場経営者、馬糞を活用した農業経営者など、様々な立場の人が出演し、それぞれの馬に対する考えや思いを語っています。

1EC5E896-FEE1-4FBF-AEE2-7EDDF07C8FF0.jpeg
入り口のアレンジメント。遠目で見た時、クリスマスツリーかと思いました[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

32169C2B-4B59-4A04-B971-37877576BA7F.jpeg
セキュリティーゲートを通るためのチケット。

74AD8618-5381-4BE3-8DD4-C6EB0FD9E9F6.jpeg
上映会には監督の平林健一さんがいらしていて、上映後に座談会が行われ、撮影の裏話をお聞きしたり、直接質問をしたりすることができました。

見終わった今、この映画で終わりではないし、馬への関わり方に「正解」はないと思うものの、具体的に何をすれば現状をより良い方向へ変えることができるのか、までは思いが至りません。ですが、馬がおかれた現状を知ってもらうために、1人でも多くの人に見てもらいたいと思います。
また、経済動物として厳しい現状におかれているのは、馬だけではないとも思うのです。

各地で上映会が開催されているようですので、ご興味を持たれた方は、上映情報を調べてみてください。

「今日もどこかで馬は生まれる」予告編ムービはこちら
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画